安心して中絶手術を受ける為に|体に大きな負担を与えない為に

男性

病院選びはどうするのか

女医

東京で中絶手術を受けるとなれば、沢山のクリニックがあってどこがいいのかわからないでしょう。そういった人は、それぞれのクリニックを比較しているサイトや口コミサイトを確認してみて下さい。

もっと読む

知っておくべき情報

悩む女性

子供を授かることは、とても喜ばしいことになります。しかし、何かしらの理由で中絶手術を受けないという場合もあります。そういった人達は、クリニックに足を運んで手術を受けないといけません。この手術は、初期妊娠であれば当日に帰宅できるという手術で済みますが、妊娠12週目以降となれば非常にリスクが増大します。中絶手術を受けられる期間は、妊娠22週目と決められていますが、実際は妊娠6週目から12週目までに受けるというのが一般的となっています。ですから、中絶手術を受けるとなれば早めがいいのです。ですが、やはり中絶手術を受けるというのはどんな女性でも不安になるでしょう。不安な気持ちを抱えたままの手術は、精神的にもきついのでパートナーまたは家族に付き添ってもらって受けることをおすすめします。

それに、中絶手術を受けることは妊娠した本人だけではなく本来なら父親となる男性の同意書が必要です。男性の中には、責任を背負いたくないと思ってしまって同意書にサインすることを拒む人もいますが、どうして中絶手術を受けないといけなくなったのかを十分に話し合って同意書にサインを貰うようにしましょう。それに、病院へ行く時も自分の家族ではなくパートナーに付き添ってもらうようにしたほうがいいです。そうすることで、お互いに責任を持つことができますし、同じことを繰り返さないように決意することもできます。この中絶手術は、人一人の命を奪うということを頭に入れて受けるようにしましょう。人によっては、簡単な手術だと思っている人もいますが、場合によっては子供を授かれない体になってしまうこともあるので正しい知識を持つ為にも早めにクリニックへ足を運ぶようにしましょう。

気になる手術内容

病院

中絶手術を受けるとなれば、どういった内容なのか気になるでしょう。これからこの手術を受けようと考えているのなら、まずはどういった手術なのかをある程度知っておいたほうがいいと思うので紹介します。

もっと読む

早めの決断が大事

医者

中絶手術を受けるとなれば、妊娠22週目になるまでに決断しないといけません。妊娠22週目を超えてしまうと日本の法律では、中絶手術を受けることは禁じられているからです。ですから、早めの決断が大事なのです。

もっと読む